中村工務店

大阪 高槻市 中古住宅 リフォームするなら直接施工の中村工務店へ

お問い合わせ
072-628-7375 受付:9時~19時 日曜定休 072-628-7375 受付:9時~19時 日曜定休

理想のリフォームをするには

リフォームか、新築か?

リフォーム、新築ともにメリット、デメリットがあります。

リフォームの場合
  • メリット:住みながらの工事が可能、新築よりも低価格で工事が可能
  • デメリット:構造体に不安が残る、理想の間取りになりにくい
新築の場合
  • メリット:建物スペック(断熱、耐震、採風など)にこだわれる、目に見えない構造体や下地が新しくなる、間取りが自由
  • デメリット:価格がリフォームよりも高くなる、工期が長い、仮住まい、引越しが必要になる

リフォームの場合、構造体の状態がポイント!まずは、お家の状態をチェック。

「リフォームで大丈夫なのか、それとも建て替えた方が良いのか判断できない。」というご質問をよく受けます。
新築は法的条件をクリアすれば問題ないのですが、リフォームの場合はそう簡単にはいきません。
一番問題になるのが、構造体の状態です。地盤、基礎、構造体の状態が悪いまま1000万円かけてリフォームして、結局10年後に建て替えをされているケース結構多いです。
まずは、お家の状態(特に構造体)をしっかりチェックすることが大事になってきます。

中村工務店では新築も手がけており、構造体の劣化具合を技術的に判断できる体制を整えております。
リフォームや増築をしても問題ないかを判断いたします。

リフォームを検討したほうが良い場合

新築を検討したほうが良い場合

大型リフォームのご相談であれば、リフォーム専業会社は構造体がどうであれリフォームで進めます。
新築メインの会社であれば建て替えで話を進めます。

中村工務店では年間数棟新築工事も手がけておりますので、両方の視点からお客様にあったご提案をいたします。 いつでもお気軽にご相談ください。

理想のリフォーム(リノベーション)を叶えるためには

中村工務店はお客様の夢のお手伝いをするパートナーです。
一緒に理想の住まいを作り上げるために積極的に参加してください!

まずはお客様のご要望をお聞かせください。

お客様=神様が一般的な発想で、何もしなくてもいいですよ的なリフォーム業者が多いと思います。
しかし中村工務店はお客様の夢のお手伝いをするパートナーが自分の立ち位置だと思っています。

一緒に理想の住まいを作り上げていくパートナーなので、
そのためにはお客様にも頑張ってもらうことが必要であり、傍観者ではいけないと思うのです。

「素人だから分からない」と言わず、何十年と住むご自身のマイホームなのですから積極的に参加してほしいのです。

具体的なイメージがあるに越したことはありませんが、漠然と雑誌の切り抜きとかで「こんな感じにしたい」でもあれば、大丈夫です。 リフォームを考え出したら、雑誌とかでイメージをスクラップしておきましょう。

打ち合わせの時に、無理そうだからとか恥ずかしいからと、スクラップを出されない方もいらっしゃいます。
しかし、物理的に無理なこと以外であれば可能です。
出来る出来ないの相談をしてみてください。何か方法はあるはずです。

予算も同様です。
お客様のご予算に合わせて、コストダウン方法を考えます予算に合わせてコストダウンのご提案もいたします。

中村工務店は原価オープン式を取り入れています

もっと誠実に仕事をしたい・・・
中村工務店はよりお客様に近い立場になるために原価オープンしかないと考えました。

唐突ですが、中村工務店が原価オープン式を取り入れた理由をお伝えします。

”お客様と一緒に造りあげる工務店”のキャッチフレーズを打ち出した時に、
よりお客様に近い立場になるためには原価オープンしかないと考えました

一般的な建築会社の見積りでは、商品ごとにバラバラに利益が載っています。
例えば、この商品には30%の利益が載っているけども、この商品には5%の利益しか載っていないとします。
営業マンとしては利益率確保を会社からはキツく言われています。
この状態で彼らが下す判断は、30%の利益が載っている商品を削る判断でしょうか?
答えは否ではないでしょうか。 常に頭の中では利益率確保をギリギリで計算しながら、商談を進めています。
(そう、まさに商談なんです)

こうなるとお客様の為にと言うよりも、自社の利益を確保するために頭を使っている気がしてなりません。
一緒にコストダウンの方法を模索するなんて論外です。

そんなことに大事な時間や頭を使うよりも、
もっと誠実に仕事をしたい。

その形を思い描いたら原価オープン式の形に行き着きました。 お客様により安くて良い商品を仕入れるための努力も常に怠らないようにしています。 

お客様の理想のリフォーム(リノベーション)を叶えるためのご提案

お客様のご要望とご予算をお聞きし長年の経験に基づいたお客様の理想のリフォーム(リノベーション)を叶えるためのご提案を致します。

家をよく調査してから構造的に安心なプランを立てたり、費用を抑える方法を考えたり、今すぐ手を入れる必要がないところ等の指摘などをすることもあります。

時にはコストを抑えるために、お客様ご自身に商品をご用意していただく施主支給や、プチリフォーム、ハーフDIYなどもおすすめします。

ご提案例

施主支給

現場に適合するかどうか、不足材がないかどうかの事前確認が必要ですが、対応可能です。
事前確認は一緒にさせて頂きます。ご安心ください。

その後の商品の荷受も大事になってきますので配達指定には注意が必要です。
建築系の配達は、軒先渡し(トラックから降ろすまで)で、配達時間も指定できません。 重たい商品でしたら荷受に人数が必要なうえ、一日中待機していなければならない可能性もあるわけです。

工事の工程をうまくもっていき、現場に人が滞在するときのタイミングを狙い荷受するよう手配することが理想ですね。

プチリフォーム

例えばキッチンが何となく古いデザインだった場合に、扉だけを交換するようなプチリフォームも可能です。
他にも扉にシートを貼る、などでもコストダウンが実現可能です。

ハーフDIY

自分でできる事を自分でするDIYという手もあります。
こちらは大幅なコストダウンに繋がる可能性があります。

例えば、壁の珪藻土をご自身で塗り上げる場合。
左官屋さんの日当×◯日で計算すると、何十万円のコストダウンもありえます。

ご自身でDIYすることにより費用を抑える事ができるのです。

何をDIYでするかにもよりますが、もちろん指導・道具のレンタルも致します。
材料の手配は支給がよいのかどうかは、これは相談ですね。

ちなみに失敗した時の対応についてですが、事前確認で質問させていただいています。
例えば、壁塗りであれば、きれいな波がない壁(コテ押え)にしたいのであれば、これは左官屋さんに頼むしかありません。 また少しの乱れも許せないのであればDIYには不向きです。

自分たちで塗ってコストを抑えたいとか、子どもと一緒に楽しみながら塗るぐらいの気持ちの余裕がある方を対象とさせていただいております。

お悩みには真摯に対応いたします

工事に関わる全ての事に関してお気軽にご相談ください。

仮住まいの無料斡旋・引越しの手配・ゴミ処分

例えば、間取りを大幅に変更しない水廻りの入替えや外壁塗装などのリフォームでしたら問題ないのですが、 大規模なリノベーションになると仮住まいをおすすめしています。

もちろん仮住まいなしで工事を行うことは出来ますが、お客様にかなりの負担をお掛けしてしまいます。
また工事する側にとっても、通常一回で済む作業を二回、三回と繰り返す必要が出てくるため、コストがアップしてしまいます。

結果的に工期が短く済むのと、工事費は安価に収まり、さらに仕上がりも良くなるため、仮住まいをおすすめしています。 ※どうしても仮住まいできない事情もあると思います。その場合は遠慮なく仰ってください。 ケースバイケースで対応させて頂きます。

仮住まい先を探すのがおっくうでリフォームをちゅうちょされている方。
仮住まい先を当社で無料斡旋させて頂きますので、お気軽にご相談ください。
ただし、ご契約はお客様で、また仮住まい先の費用はご負担お願いします。

この他、引越しの手配やゴミ処分など、ご相談されることが多く、中村工務店ではお客様のお悩みや心配事に真摯ご対応しています。

相見積もりについて

最近の傾向として相見積りは数社取りましょうというのが主流ですが、問題もあるようです。
まず、相見積りする大前提として同じプラン、同じ設備のランク、同じ建材のランクで比較検討しないと意味がありません。

トイレの入替工事の見積りであれば可能でしょう。
但し、大規模なリノベーションになってくると、各社が違うプラン、違う施工の仕方、違う設備、違う建材でバラバラに見積りしてきます

A社のプランは非常に気に入ったけど、価格が高くて手が出ない。
B社のプランは今ひとつだけど、価格は安くて、予算内に収まる。
C社のプランはここが気に入ってるけど…。

この先、どのようにしてこれをまとめていきますか?
各社それぞれ並行して打合せしていくのですか?
それとも一社に絞って打合せするのですか?
こう考えると比較検討するのも大変ですよね。
ましてや、お客様は建築の見積りを初めて見る方がほとんどです。

ちなみに、建築会社の見積りですが、各工事項目にはそれぞれ所定の利益が載っています。
30%だったり、15%だったり。それは各社バラバラです。
担当者レベルでもバラバラのケースも多く、さらに項目毎にも違います。
だから、各社見積りは極力分かりにくくできています

こうなってくると、何が高くて、何が安いのか検討がつかなくなります。
強いてわかるところといえば、設備品が高い、安いの差ぐらいでしょうか。

そして、その間に費やした労力、時間って結構なもんですよね。
信頼できる業者一社で決めた方が良いと言いたいところですが、信頼できるかどうかも分かりませんもんね。

私はハッキリと予算これだけなんですと言われて、この中で考えてください、中村さんに任せるのでと言われると、何とか期待に応えようと思ってしまいます。

うまくリフォームがいくかどうかには業者さんとの相性もあります。
やはり馬が合わないと結果満足できるリフォームにはなりにくいと感じます。
だから、そういった視点でも判断してくださいね。

見積り内容も当然ですが、その時の説明や対応もみてほしいですね。 本当に信頼できる業者で、相性が合い親身にまじめに答えてくれるのであれば相見積は必要ないのではないかとも思います。
かかりつけのお医者さんみたいなものですね。

あなたのホームドクターとして、理想のリフォーム(リノベーション)を施工します。
お気軽に中村工務店にご相談ください。

最後に

理想のリフォーム(リノベーション)をするにはご自身がどんな相手と一緒にリフォームに取り組みたいかが一番大事ではないかと思います。

大手の名前のある会社でないといけない方はそちらでリフォームしてください。
またとにかく安ければ相手はあまり関係ないという方はそういう会社でリフォームしてください。

俗に言う悪い業者は、現地調査がいい加減であることが多いです。
例えば、1階の壁を抜いて柱をとらないといけない工事で、2階を見ずにプランを建てるとか。(1階の柱は上階の荷重を支えています。上階の間取りによって補強の可能性も考えた上でのプランが必要です。)
他にも、大規模リノベーションにも関わらず床下・小屋裏確認しないとか。

大手であっても担当者次第で変わりますし、営業は感じが良かったのに工事担当者に変わり相性が合わない。
などありますので、会社ではなく人とのつながりを大事にして欲しいと思います。

弊社はローコストを追求しますが、決して安売り店ではありません。
省けるコストは極力省いて、中身はきっちりとすることをポリシーとしております。

また、よりお客様に近い立場で一緒に作りあげたいと考えておりますので、他社にはない原価オープンで透明性を持ち取り組んでおります

当店は”理想のリフォームお客様と一緒に作りあげる工務店”を掲げ真摯に営業しております。

お電話はこちら:072-628-7375 メールフォームお問い合わせはこちら
ページトップへ