中村工務店

大阪 高槻市 中古住宅 リフォームするなら直接施工の中村工務店へ

お問い合わせ
072-628-7375 受付:9時~19時 日曜定休 072-628-7375 受付:9時~19時 日曜定休

施工事例

※画像をクリックすると拡大します。

新築マンション購入時のホームインスペクション

高槻市 R様

R様は私が加盟しているNPO法人日本ホームインスペクターズ協会が行うセミナーにご参加頂きました。

そこで、インスペクションの重要性をご理解いただき、ご自身の新築マンション購入の際に利用していただきました。新築マンションの場合は、工事前に申込みを行い、工事が終わり出来上がった時に、内覧会(施主検査や使い方説明など)の場が設けられています。

今回は、この内覧会に同行しインスペクションを行いました。
下の写真は実際に行っている写真。実際には内容は多岐に渡りますが、その一例です。


  • 洗面台下
    漏水チェック


  • 窓手摺
    固定状況の確認


  • 照明器具を取付る金具
    の固定確認


  • 給気口の固定、パイプとの接合、フィルター詰まり確認


  • 床傾斜・
    傾き測定


  • 浴室手摺
    の固定確認

内覧会の場合は、施工会社の担当者立ち会いとなります。
今回は指摘事項を、R様・施工会社の担当者の方にお伝えしました。

まずは、浴室暖房乾燥機の吸込み不良を確認しましたので、実際に見て頂きました。
※最初、施工会社の方も「吸込みはこれぐらいです。」と納得されませんでしたが、天井裏にてダクト接続不良箇所を一緒に見てもらうと納得されました。

浴室暖房換気扇の吸込みを確認しています。
吸込みが非常に弱かったために浴室点検口をあけて原因を確認しました

浴室から天井裏を確認しました。
色んな配管があります。

今回の原因となっているのはこちら。

換気扇本体と、その排気を屋外に排出するダクトの接続部は、本来アルミテープで密着して巻かれているのが通常施工です。

このケースはテープが貼りにくい箇所だったためにきっちりと巻かれてませんでした。

ここから排気が漏れていたために、換気扇の吸込みが悪かったのです。

このまま放置すると、浴室の換気扇吸込みが悪いだけでなく、この接続部から漏れた湿気が天井裏に排出されカビの原因にもなります。

その他、今回の指摘事項です。内覧会のインスペクションの場合は、あら探しになりがちです。私としては、施工もする立場として、必ず小キズが出来ることはあると説明します。ひどいキズは指摘しますが、舐めるように全てのキズを探すことは致しません。目に見えない箇所(水漏れ、換気扇吸込み等)を重点的に確認するようにしています。


  • トイレ手洗い部分がグラグラ。
    締め付けが甘い


  • クロス。
    出隅部分の小キズ


  • 洗面台扉に
    養生ビニール残り

R様、施工会社ともに納得のうえ、是正事項を確認しました。是正工事は後日実施となるため、次回の確認はR様ご自身で立ち会うこととなります。

是正工事の確認方法をR様にご説明し、また施工会社の担当者には、R様が確認できない天井裏のテープ部分の写真を撮っておいてもらうようお願いしました。

後日、報告書をお送りしました。
報告書に同封したアンケートに快くご回答いただきました。ホームページへの掲載許可をいただいたアンケートは、お客様の声をご覧ください。

お電話はこちら:072-628-7375 メールフォームお問い合わせはこちら
ページトップへ